読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名前が決まっていないblog

ポータブルオーディオメインだと思います。

問屋ホン(DN-914266)のレビュー

イヤホンレビュー

問屋ホン(DN-914266)のレビューです。10mmダイナミックドライバ搭載のカナル型イヤホンで新品価格は約3千円、上海問屋の実店舗もしくはHPで販売されています(HPはこちら)。

 

f:id:satoimo_350:20170122011756j:plain

イヤホン本体や付属品について

Lady Crownという女性用ブランドのイヤホンという事で筐体はパステルカラーがラインナップされ大きさもやや小さめで軽量となっています。

小型、軽量なので装着感は良好です。遮音性も問題なく感じます、音漏れについては筐体とケーブルの付け根に音抜けの穴が1つ開いていますが極端に音量を上げなければ大丈夫な印象です。

女性用ブランドという事ですが筐体はアルミハウジング、ドライバにはベリリウム振動板を採用している本格的なイヤホンとなっています。またドライバーの磁力が中々強いようで近づけるとくっつきます。

付属品はイヤーチップ(S/M/L)のみです、ケースやポーチ類は付属しません。個人的には100均でもそれなりのイヤホンケースが手に入るので問題ではありません。

音について

音は価格を考えるととても良いです、低価格の中でもおすすめ出来る物だと思います。

音のバランスは低音域がやや強いピラミッドバランスで柔らかな音の印象です、解像度もこの価格帯では良い方だと思います。音場は横に広く前後はやや狭く感じます。ボーカルが中心にいてユニット楽曲でも立ち位置がわかりやすいくその左右に各楽器が並ぶ印象です。

低音域は最も量が多くやや膨らむ感じです。しかしボワつく程ではなく中音に被る印象もありません。試聴によく使う「Hotel Moonside」が楽しく聴けるノリの良さもあります。

中音域はボーカルが近く中々力強く艶がある鳴らし方です、どちらかと言うと男性ボーカルの方が得意な印象があります。sideMの「MOON NIGHTのせいにして」やプラチナ・ジャズの「はじめてのチュウ」は特に聴いていて良かったです。

高音域は低音、中音と比較するとやや控えめですが伸びもあり綺麗な音がなります。サ行の痛さも感じません、この事から聴き疲れもしづらい音になっています。

全体的に柔らかな音で聴き疲れしづらく装着感も良いので長い時間聴いていられるイヤホンとなっています、BGMを聴き流すのにも良いと思います。

最後に

音も良く装着感も良い低価格帯イヤホンとして特におすすめしていきたいイヤホンであり、イヤホンを複数個持っている詳しい方にも聴いて頂きたい製品です。欠点は試聴出来る場所が少ない事と付属品の少なさでしょうか(その分低価格化しているという点もあると思います)。私の中では最近の使用率がとても高く常に持ち歩いているイヤホンの1つです。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。